つぶやき

見慣れた景色だったはずだけど、どこかに旅行しているような感覚。

春?だからか…?

静かに準備して一日でがらりと様子を変える。

人だってそんなものだろうと思う。

静かにしている人は何かを蓄えているのでしょう。

広告

ブログ

気がつけばブログを始めて一年が経過していました。

第一回はたったの一行。

テストを兼ねていたからなのですが、気分的にはこれ位でいいかな?なんて思っていました。

一年間で145件。3日に一回以上更新している計算。

ただ、最近はのんびりペースになっています。

フワリと柔らかい内容にしたかったのに、気がつけば文章や写真を考え込んでしまっている。

故に遠ざかってしまう。

作品ではないけれど、みてくれている人を想像すると『なにか』を表現しようとしてしまいます。エッセイストでもないのにね。

日々の生活の中でふいに想いが頭をよぎる瞬間、文章を考えます。うんうんとうなずくのですが、

ブログにするにはどうしようかな?なんて思っているうちに忘れてしまう。

そんな徒然なる内容を日記みたいにメモするブログだった筈なのに。

一年経過したのかと気付いた今日、そんなことを思い出しました。

また明日からそんな気持ちで生活しようと思います。

 

 

 


トンビ

 

さっきまで晴れていたのに急に暗くなってきた。冷たい風がふいてる。

『あれは鷹かな鳶かな?』話し声がします。

学術的にはどちらも同じ鳥なのだ。大きさの呼び方にすぎない。

そんなことを思いながら見上げると確かに飛んでいます。

 

空中で静止しているような鳥をしばらく眺めていました。

人はかがんでしまうような風のなかを、写真みたいに止まっています。

鳥のまわりだけ平和な世界かのように。

 

空の王者の気持ちは僕にはわからないけれど、

風の使い方はなんだか、、わかるきがします。

 


そわそわ

海のむこうで仕事をしている友人と7年振りに会う。

駅まで迎えに行きました。昨晩から緊張している。少し早く来てしまった。

ベンチに座って改札を見る。とはいえ、みつけたらなんて声をかけよう。

やっぱり緊張している。

ふと鼻先にいい香りを感じました。目線をそちらに向けるとこんな花が咲いている。

香りとともに過去の色々な心の揺れ動きを思い出します。

僕はこの友人と話をするのが好きなのだ。

 

まだ来ない。

こんなにそわそわするのは、いつ以来だろう。

ぼくに会う為に恵比寿に来てくれた友人を、不器用な笑顔で迎えた日。

 

 


草  花

そろそろ展示会も終わりそうです。

天気の良い日はカーテンと窓を開け放っておく。

アトリエ裏の空き地の草花が、お客さんのお出迎えをしてくれました。

みなさんに気に入ってもらえてなによりです。雰囲気が合うらしい。

花と服は相性が良いですから。

 

モード誌の一面を飾るような服には、

大切に育てられた、色彩豊かな大輪の花がよく似合うでしょう。

どちらも美しく存在する為に生まれてきました。

緊張感を伴う美しさを感じる。幼い頃からの印象。

 

野に咲く草花には、空と土が似合う。

そして自由にどこにでも咲いている。とても小さい花を咲かせていたり、いなかったり。

のんきなものだ。彼らの苦労は分からないけれど。

 

そのような草花と雰囲気が合う服、ぼくのモード服?

まぁ、、、 すこし分かる気がします。

もう少しだけ抜かないで待ってあげて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


無題

いまお店にこの人たちがたくさんいます。

不定期に現れて、気がつくといなくなる人気アイテムです。

みなさんの来店を一同おまちしております。

2012A/W展示会3/20〜31 ※月曜はお休み予定


拝啓 母上さま

三月の展示会に向け日々サンプル製作が続いています。

確かな手応えをかんじつつ、ですが迷いが晴れる瞬間をむかえることなく毎日を繰り返しています。

様子をうかがいにくる友人たちと、展示会の更にその先の話をしつつ、気を紛らわせてサンプルと向かい合う。

時間は確実に少なくなってきました。

ですからブログの更新もいま気付くと何日ぶりだろうか?となっております。

これは義務ではない部分なので、などと思っていますが毎日後ろ髪ひかれる思いはあります。

前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ本題に入ります。

ブログといえどもこれも仕事の一貫として更新したいなと思う私の近況なので、業務連絡です。

 

お疲れさまです。手編みのセーターのサンプルありがとう。

画像だけでも充分気に入りました。大変でしょうけど、量産(といっても2〜3着)もよろしくお願いします。

息子より

敬具