拝啓 母上さま

三月の展示会に向け日々サンプル製作が続いています。

確かな手応えをかんじつつ、ですが迷いが晴れる瞬間をむかえることなく毎日を繰り返しています。

様子をうかがいにくる友人たちと、展示会の更にその先の話をしつつ、気を紛らわせてサンプルと向かい合う。

時間は確実に少なくなってきました。

ですからブログの更新もいま気付くと何日ぶりだろうか?となっております。

これは義務ではない部分なので、などと思っていますが毎日後ろ髪ひかれる思いはあります。

前置きが長くなってしまいましたが、そろそろ本題に入ります。

ブログといえどもこれも仕事の一貫として更新したいなと思う私の近況なので、業務連絡です。

 

お疲れさまです。手編みのセーターのサンプルありがとう。

画像だけでも充分気に入りました。大変でしょうけど、量産(といっても2〜3着)もよろしくお願いします。

息子より

敬具

 

 

広告

仕事のルール

他に選択肢があるのならそちらにしてほしい。

けれども、どうしても僕でないと、というのならどんなに忙しくとも条件が合わなくとも、やる。

そこはもうぼくの気持ちの問題。

デザインや生地のことならば心配無用。デザイナーですから。

一緒に飯を食べ、酒を飲み、気分が良いところで煙草を一本貰おうかな。それが条件。

これなしの仕事は断ることにしている。今は。

ほんとうの事を言わない人とは仕事をしない。

ビジネス論ではなく、僕は臆病だから。

打ち合わせはその後にやりましょう。